中古車屋を開業する為に、最低限おさえておきたいノウハウと知識を紹介しています。

完全に素人では開業できない中古車屋。必要な能力とは?

MENU

最低限必要な知識

 

中古車屋を開業させるには、車業界での勤務経験は必須ではありません
しかし、車業界に参入するのであれば、最低限は抑えておきたい知識やノウハウがあります

 

自分の力量を把握して、不足している部分があれば、最低限の知識は補ってから開業するようにしましょう。

 

 

中古車屋を運営する為に必要の知識・ノウハウ

 

車種情報

中古車を扱うのであれば、最低限の車種情報は把握していなければいけません

 

全メーカー・全車種まで把握する必要はないですが、お客と話をする上で、店頭に並べている車種以外の話や比較した場合の特徴などをある程度話せないと信用を失ってしまいます

 

中古車を扱うのであれば、現行モデルだけではなく、それぞれの型落ちモデルの情報も必要になります。

 

車種情報は、全くの無知から勉強しても、すぐに覚えられません。
元々車好きで、車種情報はある程度知っているという人が中古車屋に向いています。

 

 

 

各種・名義変更の手続きなど

中古車を扱うのであれば、名義変更など、各種手続きをする業務が多くなります。

 

陸運局での手続きから、車庫証明の申請、一時抹消や車検の検査ラインを通す事など、
一通りの流れを把握しておく必要があります

印鑑の画像

 

代書屋や、予備車検を利用すれば難しい事はありませんが、車の各種手続きは実印や印鑑証明を扱う重要な事です。

 

ミスをして書類をもらいなおすとクレームに発展するケースもあり、陸運局での手続きをスムーズにできないと大きなタイムロスにつながります。

 

全くノウハウがない人は、開業時点では最低限、「こんな時はどうやって手続きするのが望ましいか?」など電話等でアドバイスをもらえるサポート者を用意しておくと望ましいです。

 

 

 

整備・修理全般

中古車を査定・仕入れ・販売する時に、ある程度の整備や修理のノウハウは必要です。

 

実際に整備作業をする事は必要ないですが、おおよその修理見積もりや、症状から、どこの部品を交換すれば直る見込みが大きい、板金修理の概算見積もりなどの知識は必要です。

 

仕入れや、販売だけでなく、既存顧客のアフターフォローをする上でも、車の構造や、メンテナンス、修理のアドバイスをする知識は必須になります。

 

全く知識がないという人は、ガソリンスタンドや部品量販店、その他車業者のアルバイトなど、なにかしらの形で下積みをすると良いでしょう。

 

 

 

中古車ビジネスを始めるにあたり必要なモノについて