中古車屋開業サポート会社は、余計なコストがかかるだけで、オススメできません。

開業サポート会社を信じるな!?成功者が少ない現状とは

MENU

開業サポート会社はアリ?

 

中古車屋を開業させる為には、当サイトで紹介している通り、業者用オークションの会員になる事をはじめ、敷居が高いです。

 

 

特にネックになる人が多いのが、業者用オークション会員になる為の

  • 土地所有者の連帯保証人(個人名義の場合は2名)
  • 保証金10万円
  • 商談スペース、展示場の確保

です。

 

 

この条件を揃える事がネックとなり、開業をためらってしまう人も多いです。

 

そんな時に、お手軽に中古車屋を開業できるサポート業者というのが多数あります。
中古車屋を開業する為に、ネット検索をした事がある人であれば、一度は見た事があると思います。

 

 

一般的な開業サポート会社の要点をまとめると、

  • 加盟金は5万円~50万円
  • 月額費は1万円~10万円
  • 業者用オークションを利用できる
  • 業者用オークションを利用する場合は、別途運営会社に手数料を支払う
  • 運営する為の各種サポートを受けられる

このような開業サポート業者が多数あります。

 

 

自分でオークション会員になる為にも、「保証金で10万円必要だし、土地持ちの連帯保証人を立てる手間もない。サポートを受けられるのは心強い。」などと、魅力を感じる人も多いのではないでしょうか?

バツを出す男性の画像

 

しかし結論から言うと、中古車屋開業サポート会社の利用はオススメできません

 

予想が付く人も多いと思いますが、こうした業者は加盟金をメインの収益としていて、本当に成功できる保証はありません

 

運営する中でも、自力で業者用オークション会員を取得するのに比べて、月額費や、オークション利用手数料など余計なコストがかかってしまうので、商売で成り立つ可能性が少なくなります

 

 

もちろん、こうしたサポート会社を利用して成功している人も一部います。ただ、車業界の人から見れば、サポート会社を使って成功できる人は、自力で独立しても成功できる能力を持っています

 

 

多少、難題を解決する為に連帯保証人の依頼や展示場の確保で頭を下げる手間をかけてでも、自力でオークション会員を取得した方が成功する可能性は高いと断言できます。

 

 

もしも一匹狼で独立開業するのが不安という方の場合は、店舗型中古車販売店などのフランチャイズ契約を結んで開業した方が、在庫共有やチェーン店のブランド力などでメリットが大きいです。

 

この場合は、開業資金が高くついてしまうメリットもあるので、お金をかけずに開業したい人は、自力や、身内の協力のみで開業させる事が最も効率的です。