中古車査定士や自動車整備士などは、中古車買取や中古車販売などで役に立つ資格です。

中古車に関わることのできる仕事4つをご紹介

MENU

中古車に関連する仕事

 

中古車販売業

 

中古車に関連する仕事で主なものといえば、中古車を仕入れてお客様のところへお届けする中古車販売業です。

 

ガリバーやラビットなどの大手中古車販売店に勤めるといった方法や個人的に独立して開業するといった方法もあります。

 

 

オークション代行業者

 

中古車市場では業者間で中古の車を取引するオートオークションの存在が重要になってきます。

 

これは中古車販売などの登録がないものは参加することができないため、一般の方々には目にする機会があまりありません。

 

そんな一般ユーザーとオークションを結び付けるのがオークション代行業者です。

 

中古車販売業と何が違うのかというと、無店舗で無在庫のスタイルで顧客から、具体的な車の要望を聞き入れてオークションで落札する点です。

 

 

自動車整備士

 

中古車市場で求められる職業といえば、自動車整備士の力が大きく必要になります。

 

オートオークション開業で仕入れた車は、さまざまな部分が未整備だったり、壊れていたりするため、それをユーザーの元へ届けられる状態まで整備できる人間が必要になります。

 

点検やメンテナンスをする技術、車をオーバーホール(分解)して、エンジンやミッションを調整、整備することができるメカニックは中古車市場に欠かせません。

 

自動車整備士は国家資格であり、一級整備士、二級整備士、三級整備士、特殊整備士などさまざまな種類があります。

 

 

中古車買取業

 

中古車は一般ユーザーなどから車を買取り、仕入れるところからはじまります。
それには、中古車を査定してどれくらいの価値があるのか判断できる技術が必要になります。

 

中古車査定士の資格などのは、中古車買取や中古車販売などで大きく役に立つ資格です。
中古車査定士は小型車査定士と大型車査定士に分類されています。

 

また中古車査定士の資格は民間資格となっていることも注意が必要です。