中古車情報サイトに掲載させる為の方法と料金、注意点などを紹介しています。

店頭販売する為にオススメなカーセンサー、Goo-netなどへの掲載

MENU

カーセンサー、Gooに掲載させる

 

中古車を在庫販売する場合は、カーセンサー.netやGoo-netなどの中古車情報サービスに掲載させる事がオススメです。

 

最近では、ネットで希望の車種を探す客が増えていますので、店舗の立地が悪くても、程度が良く割安な中古車を情報サービスに掲載すれば、簡単に中古車を売る事ができます。

 

 

カーセンサーやGoo-netの掲載料は?

 

以前は、中古車情報サービスは、分厚い雑誌で販売する事が一般的でした。
掲載料は非常に高く、ある程度の掲載スペースを確保するには、数十万円というお金が必要でした。

 

しかし、最近ではネット掲載が中心になり、印刷代が不要、安いプランでも多数の写真を掲載できるなど、客からも販売業者からも便利なサービスに進化しています。

 

気になる掲載料ですが、詳しくはエリアや掲載ページの内容によって変わってきます。

 

目安としては、5台や10台など、掲載できる枠をあらかじめ設定して、
月々3万円~5万円程度の掲載料で対応できる事が一般的です。

 

1台や2台だけでは、掲載料が割高になる可能性が高いので、5台以上の在庫を持てる業者が利用している事が多いです。

 

 

 

掲載するには審査がある

中古車情報サービスには、一般の新規客が利用しやすい展示場や商談スペース、看板などを備えた、それなりの店舗を持っておく事が必要です。

 

自宅の駐車場で数台中古車を並べるなど、副業感覚の運営では審査に通らず掲載できない場合もあります。

 

 

 

 

カーセンサー認定、Goo鑑定を利用する

 

小規模の中古車屋の場合、程度が良い車を売っていても、客から信用してもらえず、良い物を安く売りに出しても、「事故修復車や難アリ車ではないか?」と疑いを持たれてしまいます。

 

こうした小規模業者は、客からの信用を獲得する為に、第三者機関の査定を受けて、カーセンサー認定やGoo認定として売る事がおすすめです。

 

 

 

利用料金は?

こうした認定・鑑定サービスは、エリアや一度に査定を受ける車種の数などによって変わってきます。目安としては1台あたり数千円~2万円程となります。

 

それぞれのポータルサイトとの契約内容によっても変わってくるので、直接問い合わせをするようにしましょう。

 

 

 

Goo鑑定が人気

GOO-netのHPの画像

業者で人気が高いのはGoo鑑定です。

 

カーセンサー認定の場合は、査定が厳しすぎて、悪く査定される事で客が寄り付かなくなってしまうデメリットもあります。

 

Goo鑑定は比較的ゆるいのと、無事故車などの情報は信頼性が高く顧客からの信用も確保できるという理由で人気が高くなっています。

 

 

 

付随したサービスを利用できる

第三者機関の査定や鑑定を受けると、カーセンサーやGooなどを通じて、延長保証サービスの利用など、付随したサービスが利用できる場合があります。